• ホーム
  • カンジダにはセルフチェックできる市販製品も発売されています

カンジダにはセルフチェックできる市販製品も発売されています

2020年06月02日

かゆみや痛みなどの症状からカンジダかもしれないと思ったとしても、病院などで検査を受けなければ本当に病気であるかどうか断言することはできません。治療薬を個人輸入通販サイトなどで購入するとしても、本当にカンジダであるかどうか確認しておかなければ違う病気の可能性もあります。最近ではカンジダ症に感染しているかどうかセルフチェックすることができる製品も販売されているので、病院に行かずに検査したい人はこういった製品を活用することがおすすめです。

多くのセルフチェック商品はインターネット通販で購入することができるので、カンジダかどうか確認することができる検査キットを購入してみると良いでしょう。セルフチェック製品の多くは自宅で検体を採取した後に検査機関に検体を送って病気かどうか検査してもらうという方法が採用されており、この方法であれば病院に行くことなく病気であるか知ることができます。自分で検体を採取するセルフチェックは難しそうだと思うかもしれませんが、セルフチェックのキットに分かりやすい説明書が同封されていますし、簡単に採取できることが多いので安心して利用できるはずです。

病院よりも信憑性が低そうだと思う人もいるかもしれませんが、検査結果についても信頼することができるので安心して良いでしょう。そもそもこういった臨床検査を行っている機関は検査できる施設であるかどうかのチェックが行われているので、しっかり信頼することができる場所で検査してもらうことができます。検体の採取方法が間違っているなどの特別な理由がなければ、検査結果に間違いが起こることもほぼないと言えるでしょう。カンジダかもしれないという疑いを持ったときには、セルフチェック用の製品を活用して病気かどうかチェックしてみることがおすすめです。

カンジダ症は性器に症状があらわれることが多いので、性行為が原因で発症したわけではないとしても医者に患部を診察されることが恥ずかしいなどの理由で病院に抵抗がある人は多いと言えます。性病科や婦人科を受診したことを知られたくない人も多く、なるべくなら病院に行きたくないのではないでしょうか。病院には行きたくないけれど病気かどうか判断したいのであればセルフチェック用の製品を購入してみましょう。値段についても初診料や診察料が必要ないので病院より安く済むことが多く、非常に利用しやすいということができます。セルフチェック用の製品はインターネットで購入できることがほとんどなので、病院に行かずに検査したいときは調べてみると良いでしょう。